2009年04月24日

まにら新聞さんに記事を掲載していただきました

今週は、かなりハードな週になっています。

はじめてのマニラでのシュークリーム屋の経験。
やはり、いろいろな難しい課題もあります。

何が、そんなにハードなのかといえば、今はまだここでは書けません。(汗)

「 あの時はこんなことがあった 」、ということを、将来、笑って言えるようになりたいと思いますが、それに直面しているときの顔は、やはり緊張でこわばっています。(笑)

楽しい事もあるのですが、苦しく心臓が締め付けられるような状況にもなったりします。
人間関係で悩んだりもします。

しかし、起業とは、そういうことを全部含めて乗り越えていかなければならないという、宿命みたいなことも含まれているのだと思っています。


ちょっと元気が無い、書き出しになってしまいました。

でも、明日はきっと元気になっています。
きっと、雲ひとつない青空が広がることでしょう。

さあ、元気に頑張りましょう。



という訳で、ブログの更新もお休みしておりましたが、今日は、嬉しいニュースを書いてみます。


タイトルにも書きましが、なんと、まにら新聞さんにHappy Cream Puffの記事が掲載されたのです!

フィリピンにお住まいの邦人の皆様には、お馴染みの青いロゴ・マークです。

manila shimbun top page.JPG


まにら新聞さんにつきましては、この場で私が説明するまでもないくらい、フィリピンでは超有名紙です。

その新聞の、2ページ目をほぼ埋め尽くすくらいの大きな記事だったので、私は恥ずかしくて小さくなっていました。(笑)

月曜日の新聞ですから、もう4日も経ってしまいました。(大汗)
それで、ブログにも紹介するのをためらっていましたが、やはり、起業物語として、何でも読者の皆様にご報告するというポリシーもありますので、この場をお借りしまして、新聞紙面を添付することにしました。
(紙面の添付は、まにら新聞さんの了解を取ってあります)


記事が大きいので、上部と下部に分けて画像を添付します。
( 画像のクリックで大きな画像が表示されます )


manila shimbun1.JPG


manila shimbun2.JPG


この記事の取材と執筆をして下さいました、まにら新聞の一ノ瀬記者様には、この場をお借りいたしまして、厚く御礼を申し上げます。

また、この記事を掲載していただきました、まにら新聞社の皆様方にも感謝いたします。


記事の最後にお店の電話番号が掲載されているのですが、実は、その電話番号が間違っていたというハプニングもありまして、多くのお客様に、電話が通じないというご迷惑をおかけしましたことも、この場をお借りいたしまして深くお詫びを申し上げます。

間違いの電話番号は、707−1236ですが、3と6が反対でした。(汗)
本当の電話番号は、 707−1263です。


この記事の前半は私の経歴や、ここまで来た経緯などが書いてありまして、それが、中盤で、現状報告がはいり、後半部分では、私の夢と目標が書かれていました。
さすがは、新聞記者さんで、このあたりの文章の作り方は上手ですね。

大きな記事に書いていただけるということは、それだけ注目を集めているということを肝に銘じなければなりません。
注目を言い換えると、 「 期待 」 と言ってもいいかもしれません。
期待がある限り、私は夢や目標を持ち続けることでしょう。


このまにら新聞は、日本人のための新聞です。
そして、私は、日本人です。
ですから、この話題を大きく取り上げていただいたことは光栄です。

しかし、私の中の大きな夢には、フィリピンの人達に、シュークリームを啓蒙するということがあります。

この新聞記事の中に、 「 比人女性に人気拡大 」という副題を入れていただきました。
私も、この「 比人女性に人気拡大 」 というタイトルを見て、ああっ、やっぱり、これから発展していくためには、これが、キーポイントだなぁ・・・、と改めて思いました。

今度は、ぜひとも、THE PHILIPPINE DAILY INQUIRER ( フィリピンの大手新聞社さんです )に、大きな記事を書いていただきたいです。
多分、実現すると思います。
なぜなら、ここに書いたことで、引き寄せが起きるからです。(笑)


最後になりましたが、「 まにら新聞見ましたよ! 」と言ってご来店いただきましたお客様に、厚く御礼を申し上げます。
嬉しかったです。

もちろん、このまにら新聞さんの記事によって売り上げが伸びましたことも付け加えておきます。

まにら新聞さん、ありがとうございました。






blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ




posted by Happy Cream Puff at 04:31| Comment(2) | TrackBack(0) | マスメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

奇跡! 幻? パーフェクト・デザートの称号


興奮しています。

ですから、今日は、興奮気味に書かせて下さい。

ブログのタイトルにも書きましたが、信じられないことが起こりました。


フィリピンで最も権威があり、そして富裕層御用達の 「 レストラン・ガイド 」 に、Happy Cream Puff が紹介されたのです。


それも、それもですよ・・・

なんと!

見開き1〜2ページ目です。

普通ならありえないことです。

フィリピンの最高位のレストラン・ガイドの見開きのトップ記事です。

そして、そのタイトルは、

「 the perfect DESSERT 」

ザ・パーフェクト・デザート
ザ・パーフェクト・デザート
ザ・パーフェクト・デザート です。


信じてもらえないと思うので(汗)、写真をお見せします。

これです。

dine asia.JPG


見開きページを拡大すると、

dine asia writeup.JPG


もう何も言うことはありません。

素晴らし過ぎます。


私もはじめて、この本を手に取り開くまで、Happy Cream Puff がトップ記事だとは知りませんでした。
小さい記事が後ろの方に出ているだけかなと思っていました。

自分の目で見ているのに、最初は信じられなかったのです。
こんなことが実際におきるのです。
それほどまでの驚きです。




この書籍について、ちょっと説明しておきます。

Dine Asia

ダイン・エイシア
( 日本語だと、ダイン・アジアと読みますが、こちらでは、Asiaはエイシアと発音しますので、ここではそのように書かせていただきます )

これは、雑誌ではありません。
手に取った感じでは、豪華な書籍といった感じです。
1年に3回だけ発行されます。

そして、ダイン・エイシアの大きな特徴は、富裕層の方々が利用する施設に設置されているということです。

フィリピン中に数多くある高級リゾートホテルの部屋に備え付けられています。
また、ゴルフ・クラブのラウンジや、高級レストランなどにも設置されています。
解りやすいところだと、マカティ・メディカル(病院)と、アラバン・エイシアン・ホスピタルの選ばれたドクターには配布されています。
フィリピン国内だけではなく、たとえば、香港のホテルや空港にもあるそうです。
それは、このガイドの購読者が、外国からの旅行者にも多いからです。


この、ダイン・エイシアを作っているスタッフの方達は、世界中の料理を知り尽くした料理の専門家( 評論家 )です。
その方達に認めていただいたのですから、本当に感慨無量です。
この世の中に生きてきて、こんなに嬉しいことはありません。
途中で何度も何度も、困難に直面して来ましたが、あきらめずに続けてきた結果が、今回の記事に繋がりました。

この権威ある書籍に、Happy Cream Puffの名前が載ったことで、もしかしたら、明日からの、Happy Cream Puffを取り巻く情勢が、ガラッと変わるかもしれません。

明日、マカティ・メディカルのドクターの皆様が、シュークリームを買いにくるかもしれません。(笑)
香港から、シュークリームを買いに来るかもです。(笑)


すいません。
まだ、興奮がさめません。
今夜は眠れないかもしれません。(笑)


dine asia cover.JPG


ちなみに、このダイン・エイシアは、書店で購入することもできます。
必ず置いてあるのは、「 FULLY BOOKED 」という本屋さんです。
FULLY BOOKEDさんの本店は、ボニファシオ・ハイストリートが有名かと思います。
ハイストリートの入り口にドーンとそびえ立っているビルですね。
その他、支店では、SM モールオブ・エイシア、パワープラント・モール、などにもFULLY BOOKEDさんがあります。
あとは、PowerbooksさんとNational Bookstoreさん でも置いてあるところがあるようです。

フィリピンにお住まいの方は、ぜひこの素晴らしい書籍をお手に取っていただきたいと思います。
一冊、250ペソで購入することができます。
なお、最新号は、「 WINTER / SPRING 2009 」です。
書店によっては、バックナンバーも一緒の棚において販売していますので、お間違いのないようにお買い求め下さい。




話は変わりますが・・・

フィリピンは、今日からホーリーウイークで連休です。
連休中の、Happy Cream Puffのスケジュールをお知らせしておきます。

SMサウスモールは、9日(木)と10日(金)の2日間は、モール自体がお休みになりますので休業です。
11日(土)と12日(日)は通常営業します。

問題は、マカティ店です。
営業するべきか、休業するべきか。
随分悩みました。
とにかく、民族大移動です。
マカティから、人が居なくなっちゃうんです。(汗)
でも、私は大きな賭けにでます。
4日間とも、毎日営業することに決めました。
誰も買いにこなければ大変なことになります。
しかし、一人でも、シュークリームを食べたいというお客様がいる限り、シュークリームを焼くんだ! という決意です。
と、きれいごとを言っていますが(笑)、営業するからには、多くのお客様に来て欲しいです。(汗)

もし、大手の、○○デラ○○ス さんとか、レッド○○○さんとかが閉まっているのであれば、ぜひうちへ買いにいらして下さい。(笑)
他社が休んでいるときというのは、考えようによっては大きなビジネスチャンスかもしれませんから。







blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


posted by Happy Cream Puff at 06:25| Comment(10) | TrackBack(0) | マスメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

今日の新聞 INQUIRER に記事が載ります

今日、3月19日(木)のフィリピンの新聞に、記事が載ることになりました。

新聞は、PHILIPPINE DAILY INQUIRER の中の、LIFE STYLEコーナーです。

この新聞は、2年前にも記事を書いてくれまして、今回、Happy Cream Puffのマカティ出店も喜んでいただきまして、小さい記事を掲載してくれることになりました。

特に取材に来たわけでもないので、たぶん小さい紹介の記事だと思いますが、私もどんな記事かは知らないので、あとは見てのお楽しみですね。


フィリピンにお住まいの方は、機会があれば見てみて下さい。



blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ




posted by Happy Cream Puff at 03:01| Comment(2) | TrackBack(0) | マスメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

読売新聞衛星版「フィリピンに甘さ革命」

マニラ出店への大きな夢に向かって前進しています。
詳細が決まれば、このブログでも紹介していきますので、しばらくお待ち下さい。


今日は、新聞記事のことです。

11月8日(土)の、読売新聞衛星版に私の記事が掲載されました。

この衛星版という新聞は、アジア地区でのみ発行されている読売新聞なので、日本国内では読むことはできませんが、28ページの本格的な新聞です。

その中の「人・世界が舞台」というコーナーに記事を載せていただきました。
私が言うのも変ですが、その記事の内容が大変素晴らしく・・・・・ といいますか、書いてあることは、全て事実ですが、それが本当にひとつの記事として上手にまとめてあるのが素晴らしいのです。

読売新聞社様のご了解を得まして、このブログ上で、記事の公開をすることができるようになりましたので、恥ずかしながら記事を添付いたします。

フィリピンに甘さ革命.JPG
(記事をクリックすると拡大します)


私は、日本を離れてから、ずっと思うように事業を進めることができませんでした。
しかし、そんな私のことを、日本から応援してくれた方が、大勢いらっしゃることも事実です。
なかなか、その一人ひとりにご連絡することができないことを、心苦しく思っていました。
この記事を読んでいただきまして、「山岸は頑張っているな!」と思っていただければ、それが少しだけのご恩返しになれば嬉しいです。

しかし、このような形で、日本のマスメディアの方が応援してくれることも大変嬉しく思います。
まだ、確定していませんので詳しくは書きませんが、日本のテレビ局からの取材依頼などのお手紙をいただいておりまして、なんと言って感謝してよいのかわかりません。


この素晴らしい記事を書いていただきました、読売新聞社の稲垣様にも感謝しています。
この場をお借りしまして、厚く御礼を申し上げます。

マニラ出店を果たした時には、また取材に来て欲しいと思います。(笑)





blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

posted by Happy Cream Puff at 06:04| Comment(6) | TrackBack(0) | マスメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。