2009年02月21日

ベーカリー・フェアーにクロカンブッシュを出展!

私が、マカティに出店するずっと前から、「フィリピンでビジネスをしよう!」のAkiraさんは、Happy Cream Puffを応援してくれていました。

今回のベーカリー・フェアにも、Akiraさんのご好意で、ブース内にクロカンブッシュを置かせていただけることになりました。
その、Akiraさんの記事はこちらです。

http://philippinebusiness.blog.so-net.ne.jp/2009-02-18#comments

私は、このベーカリー・フェアには、特別な想いを持っています。
なぜなら、もう何年も前から、クリームパフ店開業のため ( 材料、機材、業者探しなどのためです ) に、この展示会に欠かさず通っていたからです。
つまり、憧れの展示会に商品が出展できて感激しているということですね。


そしてこれが、Akiraさんのブースに展示されたクロカンブッシュです。

croquembouche wtc2.JPG

左が女房のマリセルで、右が私です。
なにげに嬉しそうです。(笑)
写真では、解りにくいと思いますが、プチパフの間ところどころに見える白いものは、隙間ではなくマシュマロです。

そして、ご来場の皆様の反応はといいますと、こんな感じです。

croquembouche wtc.JPG

かなり注目度は高く、多くのお客様が立ち止まって、見て、質問してきます。
それは、このクロカンブッシュは、フィリピンでは、まだまだ珍しいからです。
メトロポリスとSMサウスモール時代にも、このクロカンブッシュは割合に評判がよく、今回の型よりもっと小さい小型のクロカンブッシュを販売していましたが、やはりパーティー好きのフィリピンの方々には、このくらい大型のものも必要なのかもしれません。

ちなみに、このクロカンブッシュは、3,500ペソです。 ( 展示台は価格に含まれておりません )
展示台といえば、この展示台は凄くカッいいですね。
クロカンブッシュにピッタリのセンスです。


ベーカリー・フェアは、明日21日(土)が、最終日です。
お時間がおありの方は、ぜひこのベーカリー・フェアにご来場下さい。
ベーカリー業界の方だけでなく、一般の方でも充分に楽しめる展示会だと思います。

Akiraさんにもお世話になりまして、本当にありがとうございました。
明日も頑張りましょう!







blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ





posted by Happy Cream Puff at 00:05| Comment(6) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

ストロベリーへの想い

strawberry image.JPG


今日は、しょっぱなから写真を入れてみました。(笑)

この写真は、見ての通り、「 ストロベリー生シュークリーム 」です。

前回の記事で書きましたように、私は、建設中のマカティ店でどうしてもやりたいことがあります。
その代表的なものが、この写真ということになります。

私は、もうずっと前から呪文のように、
「 ストロベリーをやるんだ! 」
「 ストロベリーをやるんだ! 」
「 ストロベリーをやるんだ! 」
と繰り返しつぶやいていました。(笑)

当然、それには引き寄せの法則が働きますから、私はストロベリーを引き寄せました。

やはり、私は日本人なのですね。
子供のときからずっと、もう何十年も、「 生クリーム 」+「 ストロベリー 」が最高の組み合わせだと信じてきました。

美味しい組み合わせというだけではなく、真っ白い生クリームと、真っ赤なイチゴは、これまた最高に綺麗ですよね。

それに、白と赤の組み合わせは、そのまま「 Happy Cream Puff 」のブランドカラーになるということもあります。(笑)

よく街で見かける、フィリピンのケーキ屋さんには、白いバタークリームにチェリーのシロップ漬けをトッピングしてありますね。
私も一度だけ、このチェリーをプチパフにトッピングしたことがありましたが、全然売れませんでした。(笑)
それで、「 ああっ、やっぱりイチゴだなあ・・・ 」と思いました。


ちなみに、写真のストロベリーは、正真正銘フィリピン産のものです。
フィリピンでは、バギオ地方にストロベリーの産地があります。
もちろん、品質的には日本産の物には、全然かないません。
大昔に、「 ふぞろいのリンゴ達 」というテレビドラマがありました。(知らないって・・・汗)
このフィリピンで手に入るストロベリーは、「 ふぞろいのイチゴ達 」とうい表現がぴったりかもしれません。(笑)
でも、写真のイチゴは綺麗な形をしてるって・・・・・?
はい、写真撮影用に綺麗な形のイチゴを厳選したからです。(汗)
ストロベリー生シューが店頭に並ぶときは、もう少しイチゴの形が崩れているかもしれませんが、ご了承下さいませ。
また、この写真は、作りかけの状態ですので、完成品はシュー皮の上蓋を載せて、パウダーシュガーをかけることになります。
それから、フィリピンではストロベリーは季節ものですので、「 期間限定 」の商品になることもご了承下さい。
( といいますか、日によって、販売個数限定になる可能性が高いと思っています )


私は、この「 ストロベリー生シュー 」の試作も何度もつくりまして、その度に試食をしてきました。
( 作ったものが美味しいかどうか責任を持って味見をする責任があるからです、笑 )

美味しいかって?

気分は「 H・E・A・V・E・N 」

一度に3個は食べちゃいます。(爆)






blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


posted by Happy Cream Puff at 04:39| Comment(10) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

現在の商品メニューの紹介です

今日は、業務連絡です。(笑)

前回の記事のコメントに、読者の方からメニュー紹介をたのまれました。

血液型Aの私は、開業当初から、ずっと手作りメニューをパソコンとプリンターを駆使して作ってきました。
やはり、単独店舗ですから、1店舗だけで巷に良くあるような豪華な印刷チラシメニューは無理だったからです。
将来、複数店舗になり、全店共通でメニューチラシをつくりたいなぁ、という夢は持っています。

少し前に、価格改定と商品構成の見直しをして、現在も、まだその過程にあるということもあって、手作りメニューも作っていませんでした。

とりあえず、現状のメニューは、このブログでお知らせするとお約束しましたので、ここで紹介することにします。
掲載する写真は、実際の店頭表示メニューと同じものです。

まずは、基本のシュークリームからです。

LB-1-2-9.jpg

次は、「生シュー」について説明します。
日本でも、「生シュー」と言うと、生クリームだけを使ったシュークリームのことになりますが、厳密に言うと、私のお店では、現在「生シュー」の販売はしておりません。
現在あるのは「ダブル・シュー」になります。
その名の通り、カスタードクリームと生クリームのダブルクリームのシュークリームです。

これはダブル・シューです。単品だと55ペソです。
W-choux_5pcs_box.JPG
3個入り FW-S 165ペソ
5個入り FW-L 275ペソ

エクレアの箱入り写真はありませんが(汗)、商品記号の後に(Éclair)と入れてご注文下さい。
エクレア単品は、P55です。
w_eclair.JPG
3個入り FW-S(Éclair) 165ペソ
5個入り FW-L(Éclair) 275ペソ


これは、プチ・ダブルシューです。単品でP30です。
なぜか、フィリピンのお客様は、このサイズがお好みのようです。
petit_w-choux_small_box.JPG
10個入り PW-S 260ペソ

petit_w-choux_large_box.JPG
14個入り PW-L 360ペソ


最後は、プチパフ・シリーズの紹介です。

以前に、このブログでも紹介したこともありました、PA-L1 (パルワン)という人気商品があったのですが、現在は廃止になりました。
これは、14種類全部違うコーティングだったのですが、現実的には、7種類が人気商品で、7種類が不人気商品だったからです。
それで、不人気商品をスパッと切り捨てた訳です。
PA-L1 (パルワン)に替わる商品が、GET 14pcsだとご理解下さい。
これは、お好きな商品をどれでも14個選んでくださいということですから、たとえば、全部「ウォールナッツをトッピングしたカラメルコーティング」であっても構いません。(在庫があるものに限りますが・・・)

petit_puff_series_1-2.JPG
petit_puff_series_3-6.JPG

基本的に、これが全ての商品構成になります。

デリバリー注文の際には、商品記号で注文して下さい。
電話番号は、801-5721です。
現在は、デリバリー・チャージとして、P20だけ頂戴しておりますので、なにとぞご理解ください。

それでは、たくさんのご注文をお待ちしております。(笑)



※ 商品写真はイメージです。実際の商品がイメージ写真と違なる場合がありますことをご了解下さい。



blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

posted by Happy Cream Puff at 05:55| Comment(6) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

秘密の生シュー製造現場の写真公開!

nama_eclair_image.JPG

前回は、生シューの写真を冒頭に載せましたので、今日は「生エクレア」の写真です。(笑)


SMフードコートでの価格改定作業に入りまして、5日が経過しました。


「Happy Cream Puffは、シュークリームを愛してくださるお客様とともに、発展して行くんだ!」という強い気持ちで望んだ、価格改定ということは、前回までの記事に3回に渡って書いてきました。

つまり、それをもう一度、繰り返しますと、本当にシュークリームを欲しがっているお客様に永続的に奉仕していくためには、どなたにシュークリームを買っていただけるのかを明確にしなくてはならないということです。


価格改定後に、どのような状況になるのかは、過去のデータからして、大幅にご来店のお客様の数が減ってしまうことを想定していました。

そして、実際に蓋を開けてみましたら・・・・・

やっぱり、ご購入のお客様は、大幅に減ってしまいました(笑)

うーん、笑っている場合ではないですが、やはり、このフードコートという場所での営業をしていると、知らず知らずのうちに、その場所というものにお店が定着してしまうということを思い知らされました。

回りに多くある、安いフィリピンフードのお店のうちの1軒というイメージになってしまっていたのです。


そういう場所でありながら、多くのファンのお客様に買っていただいていたことは、非常に嬉しいことですが、ちょっとの値上げだけで、これほどまでの、拒否反応を示されると、ちょっと複雑な思いになります。

しかし、だからといって、私は価格を元に戻すつもりはありませんし、私の考えも変わることはありません。

それをしたら、明日へ続く希望の道も見えなくなってしまいます。

もし、このまま、フィリピーノ・フードのデザートとしてやっていくのなら、カチカチで石みたいなシュー皮と、ベトベトに甘いクリームを入れた変なシュークリームを提供するしか道はありません。


まあ、拒否反応は、値上げ直後は、何処のお店でもあることです。
本当に、美味しいお菓子に価値を見出してくれる方は、必ず戻って来られると思っておりますし、そのお客様こそが、私達のお客様であるのだと信じています。


冒頭の写真にあります、生エクレアや生シューは、やはり、フードコートにお越しになられる庶民の方には、無縁なものなのですが、最近になりまして、この「生シュー・シリーズ」は、売れ行きが好調です。

私は、初めて生シューをはじめた時に、「売れなければ販売中止にします」と言っていました。
そんな商品でしたが、ここに来ましてから、「美味しい!」「食べたい!」と言ってくださるお客様が増えてきたことは、私にとっても大変嬉しいことです。

つまり、「生シュー」とは、本当にシュークリームを愛していらっしゃる方にとりましては、なくてはならないスイーツであるということです。
そのお客様にとっては、「生シュー」には、もの凄い価値があるのだと思うようになりました。

私の、生シューをご贔屓にしていただいている知人(男性です)などは、私の目の前で、生シューを「美味しい、美味しい」といいながら、一気に3個、ペロペロっと食べてしまいます。(笑)

要するに、その方にとっては、それを食べている時が、一番幸せなのかもしれません。

私が、目指している、「価値あるシュークリームを、それを欲しがっているお客様に提供する」ということが、一番理解しやすい実例なのです。

たとえ、フードコートで、通りがかりのお客様が、シュークリームを「高い!」と言って買ってくれなくても、私には、「美味しい!、安い!」と言って、喜んで買っていただけるお客様も大勢いらっしゃるのですね。
嬉しいことです。


ちなみに、「生シュー・シリーズ」は次の4種類です。
(店頭には、日本語メニューを置いてあります)

・生シュー・・・・・生クリームだけのシュークリーム
・ダブルシュー・・・・・下にカスタードクリームを敷いて、その上に生クリームを絞ったものです
・生エクレア・・・・・生クリームだけのエクレア(冒頭の写真のやつです)
・ダブルエクレア・・・・・下にカスタードクリームを敷いて、その上に生クリームを絞ったものです


それでは、試作品を作った時の、隠し撮り(笑)の画像がありますので、ここで、皆様にお見せしますね。

これは、生クリームを絞ったところです。

nama_choux_process_1.JPG

次は、蓋をかぶせます。
もちろん蓋は閉まりません(笑)

nama_choux_process_2.JPG

最後に、パウダーシュガーを振ります。

nama_choux_process_3.JPG


現在は、箱にお入れして、お持ち帰りもできます。

この写真は、お持ち帰り用箱入りの参考例です。


nama_choux_large_box.JPG
 ↑ 蛍光灯の下だったので、キレイに撮れませんでした。ご了承下さい(汗)

参考なので組み合わせは何でも可能です。
たとえば、生シュー3個とダブルエクレア2個とか大丈夫です。

もし、ご遠方から、お越しになるお客様でしたら、クーラーボックスなどあれば最高の状態でお持ち帰りになれると思います。

coolor_box.JPG

これは、私のクーラーボックスですが、手前に写っているのは、保冷剤です。
保冷剤がなければ、凍らしたペットボトルでも代用ができます。

フィリピンは年中暑いですが、このような工夫があれば、お持ち帰りでも美味しく召し上がっていただけると思います。
まあ、マニラくらいでしたら、クーラーボックスがなくても、強冷のエアコン車内でも大丈夫かもしれません。

皆様どうぞ、生シュー・シリーズの方もよろしくお願い致します。


お時間のございますお客様は、ぜひ、SMサウスモールのフードコートまで、足を運んでみてください。


※ この試作で作りました生シューは、私とイチロー(息子)で、全部食べてしまいました(笑)



blog_ranking_banner_02.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

posted by Happy Cream Puff at 08:46| Comment(10) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

SMフードコートでの価格改定について

nama_choux_image.JPG


シュークリーム屋ですから、たまにはこういう写真も美味しいかなと思いまして、今日は冒頭から、「生シュー」の画像です(笑)


昨日は、価格改定(値上げ)について、その背景にあることを書いてみました。

フィリピンは、予定は予定として、予定なのですが、その予定が、予定通りにいくことは滅多にありません(笑)(予定が何回出ましたか?)


価格改定をする理由をまとめますと、次のようになります。

 ・シュークリームを購入して下さる、お客様を明確にすること

 ・それから、品質向上(美味しさアップ)

 ・そして、原材料費の高騰



ところが、SMモール側からは、価格改定について違うご意見がでています。

今日は、その辺のところを書いておきます。

日本人のお客様にも、フィリピン人のお客様にも、大事なことなので、あえて説明しておこうと思いました。


SM側の前提にあるのは、価格改定(値上げ)することは、問題ないということです。
この前提は覚えておいて下さい。


SM側の要望は、1回だけで大幅に価格改定をするのではなく、3回位に分けて実施して欲しいそうです。

つまり、急激な価格アップは、多くの人達の反感を買う、ということなのです。
つまり、客離れが起きますよ、と言っています。

私は、昨日の記事で、お客様が半減してしまうと書いていますので、そのことは承知の上での価格改定です。


まあ、SMさんが意地悪をしているのではなく、その反対に、私のお店を心配してくれているのです。
(本当に、SMフードコートの職員の方達は、優しくて、友達のようなお付き合いもしています)

つまり、SMフードコートとしては、このフードコートにどのような人達が集まっているかを正確に把握しています。
この人達が、いくらの食事をして、いくらのお菓子を買うのかもデータとして持っています。

ですから、この価格改定をすることによって、私のHappy Cream Puffの売上が減ってしまうことを心配してくれているのです。

優しいですね〜。


どうして、こんなに優しくしてくれるのかという理由もちゃんとあります。

面白いので、ここでその理由を書いておきますね。

皆様はご存知の通り、私のHappy Cream Puffは、フィリピンでオンリーワンの存在です。
キッチンに、オーブンやミキサーを持ち込んで、そこで原材料から、シュークリームを焼き、カスタードクリームを炊いて、そして売っているのです。

食べれば、そこには今まで(フィリピン人が)食べたことのないような不思議な美味しさがあります。

そんなお店が、ここSMサウスモールのフードコートに入居して、段々とフードコートの雰囲気が変わってきたのでした。

まず、驚いたのは、変な(?)日本人のオーナーが、フードコートで奮闘している姿を見るようになったことです。
「起業物語」にも書きましたが、オーナー自ら、毎朝朝礼しているお店なんて、他にありませんでした。
朝礼していると、見回りの女性フードコート・マネージャーと必ず顔をあわせて「Good Morning」の挨拶を交わしていました。
それで、好感を持ってもらったようです。


また、テレビの撮影隊がきたり、


TV_shooting.JPG
 ↑ これは、キッズオンキュー!の撮影時のものです

多くの日本人のお客様や、訪問された方が、写真を撮っていったり、

from_akira_san.JPG
 ↑ これは、Akiraさんのブログに掲載された写真です(写っているのは私です、笑)

といったことも、他店には無い光景ですね。

美味しい評判が広まってくると、今度は、フードコートとしても、それを庶民のデザートとして、ある意味「サウスモール・フードコートの目玉」と考えてくれるようになりました。

何かの度に、フードコート・マネージャーは、私達に気を配ってくれて、週末だけ特設ブースを出す場所を無料で貸してくれたりしました。

SMのつながりから、他のSMブランチのマネージャーが、Happy Cream Puffを尋ねてくるようになりました。
SMルセーナ、SMリパ、SMモリーノのマネージャー達は、私のお店に、ぜひ出店して欲しいと熱心に頼まれています。

そういう特殊な雰囲気をもった当店は、現状、多くのSMの中でも、唯一このサウスモールのフードコートにしか無いお店ですから、マネージャーも大事にしてくれているのだと思います。


そういう背景のもとの、段階的価格改定なので、私もそれを受け入れました。

よく考えると、SMさんの言うとおり、いきなり高くなってイメージを悪くするよも、少しずつ、解らないように値上げする方が、お店にとってもメリットがあるのかもしれません。

そういえば、ガソリンスタンドに行く度に、ガソリンの価格が上がっていても、「あ〜あ、またか〜」って思うだけですから。


それで、本題です。

本日、6月9日、月曜日(フィリピンは独立記念日の振り替え休日になりました)
全ての商品を少しずつ値上げします。
詳細は、ここでは書きませんので、ご了承下さい。

それから、この価格変更幅では、前回お伝えしました、「新クリーム」は投入できないのです。
楽しみにしておられた方には、申し訳ございませんが、もうしばらくお待ち下さい。


また、デリバリーに付きましても、変更がありますので、この場をお借りしてご連絡しておきます。

今まで通り、デリバリーは承っておりますが、諸所の事情により条件を変更させていただくことになりました。

今までは、最低価格を200ペソにしていましたが、それを350ペソに変更します。
それと、フリーデリバリー(無料)をしていましたが、デリバリーチャージを50ペソということで、ご了承下さい。
つまり、最低デリバリー価格は、350ペソ + 50ペソ = 400ペソになるということです。
(ただ、実際に今までも、ほとんどのお客様のご注文金額は、平均400ペソを超えていましてので、大丈夫かなと思っております)


ちなみに、冒頭に掲載しました、「生シュー」は、本日から、55ペソになりますので、よろしくお願いいたします。
(撮影した生シューは、私がいただきました・・・笑)



blog_ranking_banner_02.gif
 ↑ 生シューが美味しそうと思った方はクリックして下さい

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
 ↑ 生シューが食べたいと思った方はクリックして下さい

posted by Happy Cream Puff at 05:18| Comment(7) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。