2009年09月24日

たくさんのお見舞いのお言葉をいただきまして、ありがとうございました


長い間、ブログの更新ができませんでした。

女房のマリセルの病気の記事に対しまして、大変たくさんのご心配とお見舞いのお言葉をいただきましてありがとうございました。
コメントをいただいた度にマリセルにもその旨を伝えていましたが、マリセルもその励ましの言葉を聞いて少しずつ回復に向かっていきました。

ひとつひとつのコメントに、お返事もできませんでしたが、この場をお借りしまして御礼を申し上げます。
皆様、本当にありがとうございました。


結局、現時点で、 「 メニエール病 」 と確定しているわけでもなく、専門医の診察でも、いろいろな病気の可能性があるとのことでした。
メニエール病、突発性難聴、また、聴神経腫瘍などでも同じような症状が現れるとのことです。
( 今後に、MRIなどの検査をしてみないと正式な病名は確定しないとのことです )

病名はともかく、ひどいめまいは取ってあげたかったのですが、マリセルのめまいはとにかく長く続きました。
しかし、治療の甲斐があってか、ある朝突然めまいが軽減しました。
ちょうど発病から2週間後でした。

ひどい難聴と耳鳴りは、相変わらず続いているために、その後は、ステロイド剤( 副腎皮質ホルモン )の薬に切り替えて治療を続けています。

今週になってから、リハビリを兼ねて時々お店に顔を出すくらいに動けるようになりましたが、まだ無理はできない状況なので、休み休みやってもらっています。


そういう状態ですが、毎日のお店の運営は、途切れることはありませんでした。

正直に書いてしまえば、私も厳しい状況でした。
2軒の新しいお店をやっていくということは、やはりそれに集中していかなければなりません。
今日は、あまり時間がないので、このへんのことは、また別の機会にでも書いてみたいと思っています。



今日は、もうひとつ話題があります。


昨日、2009年9月23日
私は、ずっと前からこの日に集中していました。

「 ASIA FOOD EXPO 2009 」

起業友達(笑)のAkiraさんの絶大なるご協力のもと、このフィリピン最大級のイベントに、Happy Cream Puff の特設ブースを出せることになったからです。
http://philippinebusiness.blog.so-net.ne.jp/


そして、その夢のような舞台がこの写真です。

asia food expo 2009.JPG

ちょうど、女房が病気という中でのビッグイベントになりましたが、このイベントがHappy Cream Puffの将来の運命に大きく係わることは間違いないと断言してもいいかと思っています。

明日も早起きなので、今日はこの辺にしておきます。

次回にまた、この展示会の続報を書いてみます。


Akiraさん、昨日は本当にありがとうございました。
本日もよろしくお願いします!




※ 「 ASIA FOOD EXPO 2009 」は、
9月24日(木) AM10:00 〜 PM7:00
9月25日(金) AM10:00 〜 PM7:00
9月26日(土) AM10:00 〜 PM6:00
World Trade Center にて開催されております。
皆様のお越しをお待ちしております。




blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


posted by Happy Cream Puff at 05:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奥様の病状が若干でも軽くなられて良かったです。
私の妻も心配しております。

引き続き治療を継続しなければいけないとは思いますが、快復される事を祈念申しあげます。

Posted by らすピー at 2009年09月25日 00:22
らすピーさん、こんばんは。
ご無沙汰してしまいましてすみませんでした。
ご心配をいただきましてありがとうございます。
奥様にもよろしくお伝え下さい。
Posted by Happy Cream Puff at 2009年09月25日 05:48
やっとフィリピンでも日本のシュークリームを買うことが出来るので母と私はものすごく幸せです。有り難うございます。

フィリピンのクリームパフは甘すぎて、シューは硬くてあまり美味しくありません。いつも日本のCozyCornerなどのシュークリームと比べてしまいます。普通のプレーンなハッピークリームパフは甘さがちょうどよく本当に美味しいです。フィリピン人にはキャラメルやチョコレート等ドーナッツのようなほうが好きみたいですけどね。

一つフィードバックがあります。

火曜日に5つほど持ち帰りをしました。箱にちょうどいい大きさのシュークリームは母も大喜びでいただきました。木曜日にまた5つほどの持ち帰りを母のお友達がしました。残念ながらシューの大きさがとても違ってました。もう少しでPetitPuffの大きさかなと思うぐらいシューの大きさが小さくなってました。火曜日に買ったのの写真を撮ったので、比べるためまた撮りました。はっきりと大きさが違うのがわかります。フィリピン人のお友達は『別にいいんじゃない』と言う人と『小さすぎる』と言う人がいます。日本人としてはあまり良くない事ですよね。
フィリピン人があまり気にしなくても、やはり最高のサービスを提供して、フィリピン人の方たちにも『本当のサービスとはこの様にやるべき』と言う事を経験してほしいですよね。
私はフィリピンで日本の顧客サービスの研修などをやっています。日本のサービス精神の素晴らしさ、『日本人はここまで見ている、気配りをしている』と言う事を教えてます。
マイナーなことですけど、シューの大きさも気をつけたらよいと思います。

ハッピークリームパフを有り難うございます。幸せの一口です!
Posted by toyamayumi at 2009年09月25日 13:56
toyamayumiさん、こんにちは。

大変なご迷惑をおかけいたしてしまいまして申し訳ございませんでした。
シューの大きさが違ってはいけないというところは、私も異論はございません。
そして、スタッフにもそのための厳しい指導もしてはいるのですが・・・
本当に申し訳ございませんでした。

至らないところばかりですが、その中でお褒めのお言葉もいただきましてありがとうございました。
toyamayumiさんのお心使いに感謝しております。

改善の言葉を胸に頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。
Posted by Happy Cream Puff at 2009年09月26日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128710315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。