2009年05月11日

Mother's Day in Hard Rock Café

マニー・パッキャオさんの記事を書いてから、1週間も経ってしまいました。(汗)

それではいかんと反省しつつ、今日は特別な一日でしたので、そのことを記事に書いてみようと思います。

特別とは、「 母の日 」 のことです。


今日は、女房のマリセルが主役です。
いつも、仕事と家事に頑張ってくれているお母さんに、2人の子供と私から、「 Thank you 」の贈り物です。

ということで、行ってきました。

Hard Rock Café


ハード・ロック・カフェは、私が最も好きなレストランの中のひとつなのです。

どうして、そんなに好きなのかって??

それは、もちろん私が、(音楽の) ハード・ロックが好きだからです。(笑)


こんなエピソードもあります。
起業する何年も前に、社員旅行でハワイに連れて行っていただいた時の思い出です。

実は「 アメリカへ行ったら必ず、Hard Rock Café へ行くんだ 」 と決めていたのです。
確か、空港から直行した記憶があります。
タクシーに乗り込んで、「 I want to go to Hard Rock Café! 」と、運転手さんに告げて、正面玄関に乗りつけました。

「 すごーい!、これがハワイのHard Rock Caféだ!」
と、まるでお上りさんのようです。(爆)

店内に入って、またビックリです。
なにから何まで、アメリカそのものなんです。
料理もてんこ盛りで出てくるし、ウエイトレスの方もアメリカ人です。(笑)

それ以来、このレストランが忘れられなくなりました。
強烈な印象を与えられました。


話を戻します。
行ってきました、Hard Rock Café マカティ店。


これは、何だか久しぶりのファミリーピクチャーです。

hard rock cafe.JPG


店内は、こんな感じです。
壁一面に、ギターやポスターなどが飾られていて、最高の雰囲気です。

hard rock2.JPG


私はといいますと、大好きな場所に来られて、なにやらにやけています。(爆)

hard rock1.JPG

これで、USビールでも片手に持っていればいいのかもしれませんが、残念ながら私はお酒を飲みませんので、(写真には写っていませんが)マンゴジュースで乾杯です。


食事も終わる頃に、丁度、ライブバンドが始まりまして、家族共、大喜びで観せてもらいました。

hard rock3.JPG


食事が終わりまして、店内に併設されているショップに寄りました。
このショップも見ているだけで楽しいですね。

hard rock4.JPG

この時期は、丁度、ボン・ジョヴィ特集で、左側の黒いTシャツは、ジョン・ボン・ジョヴィさんのサイン入り特製Tシャツです。
Tシャツの説明は、こちらのページに解説があります。
http://www.hardrockjapan.com/merchandise/2009_bonjovi_sig26.asp

このTシャツを私が買ったのか?
それは、秘密です。(笑)


とにかく、楽しい一夜でした。
マリセルも喜んでくれました。
子供達も、ライブ演奏にのめりこんでいました。
いつも、仕事仕事で、夫婦や家族がゆっくりできない、コミュニケーションが取れない、みたいなことは、やはり、いい訳がありません。

明日の仕事を、また頑張るためにも、こういうひと時が充電になるのだと思いました。

イチローが最後に私に言いました。

イチロー 「 次は、チャイニーズを食べに行きたい 」
私 「・・・・・・・・・・」(汗)




最後に、この1枚の写真です。
実は、この写真には、とても大きな意味があります。

jon bon jovi.JPG


大きなポスターは、ロック界のスーパースター、JON BON JOVI (ジョン・ボン・ジョヴィ )さんです。

息子のイチローが一緒に写っていますね。
イチローの本名は、JON ICHIRO YAMAGISHI です。

JONが同じなんです。

何を隠そう、イチローの「 JON 」は、JON BON JOVIさんの「 JON 」です。
男の子が生まれたら、ジョンにしようと決めていました。
私の願いは、イチローがロック界のスーパースターになって欲しいことです。(笑)
それほどまでに、私はボン・ジョヴィの曲が好きなのです。

当の本人のイチローは、「 将来はマネージャーになる 」と言っていますので、私の想いは届きませんでしたが(笑)、いつの日か、大きくなって、この写真に込めたお父さんの気持ちを思い出してくれたら、ちょっと嬉しいかもしれません。

そうだ、イチローの7歳の誕生日にはギターを贈ってみよう・・・







blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


posted by Happy Cream Puff at 04:24| Comment(6) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギターはいいアイデアですね。
小さい頃から興味を持てば・・
Posted by japh_boy at 2009年05月12日 14:41
japh_boyさん、こんにちは。

やはり、そう思いますか。
それで思い出したのですが、私の青春時代に、「モーリス持てば、スーパースターも夢じゃない」というキャッチフレーズがありました。
無いより、あった方がいいということですね。
Posted by Happy Cream Puff at 2009年05月13日 02:25
私もハードロックカフェが好きでフィリピンでも行きました。
私自身は大阪に住んでいますので1カ月に1回はハードロックカフェへ通ってます。

管理人さんと同じで私もボンジョビは好きですね。コンサートも2回行きました。まだそんなに売れていない時のボンジョビと強烈に売れた時のボンジョビ時代に行きました。

イチロー君が早めに楽器を覚えてライブ活動されるといいですね。その時は日本から見に行きます!
Posted by エルス at 2009年05月14日 13:46
先日渡航したときマカティのシュークリーム店に行きました。
ところで卵はフィリピン産ですか?それが気になり結局食べれませんでした。
日本の卵を利用していると安全性をアピールしたほうがいいのでは?
Posted by しゅじき at 2009年05月14日 14:57
エルスさん、こんにちは。
ボンジョビのコンサートに、2度も行かれたのですね。
私は残念ながらボンジョビのコンサートは見たことがありません。
もし、ボンジョビがフィリピンでライブをする機会があれば、イチローを連れて、ぜひ見に行きたいです。
イチローも、生でライブステージを見れば、きっと興奮間違いなしですね。
Posted by Happy Cream Puff at 2009年05月15日 02:37
しゅじきさん、こんにちは。
せっかくご来店いただきましたのにお買い上げいただけなくて、申し訳ございませんでした。
日本産の玉子を使いたいのですが、輸送運賃等コストを考えますと、日本で売るよりも原価が上がってしまいます。
私たちは、フィリピン産の材料を使って、安全で手作りのおいしいシュークリーム作りに挑戦しております。(玉子の調理には、高温加熱をしております)
もちろん、安全性にも味にも自信を持っておりますので、日本人のお客様にも好評をいただいております。
またの機会がございましたら、ぜひ一度お食べになっていただきたいと思っております。
貴重なご意見をいただきましてありがとうございました。
Posted by Happy Cream Puff at 2009年05月15日 02:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119099138
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。