2009年04月04日

Jack Canfield - Live in Manila!


Jack Canfield
ジャック・キャンフィールド

日本では、この方のお名前を知る方はあまり多くはないと思います。
最近では、日本でも、「 ザ・シークレット 」 の中に登場する一人として知られるようになったのかもしれません。

今日のブログの記事では、ジャック・キャンフィールド氏のことを、親しみを込めて( 笑 )、ジャックと呼ばせていただきます。


日本では有名ではないジャックも、本国アメリカでは、超有名・人気の 「 サクセス・コーチ 」 です。

そして、私と女房とHappy Cream Puffにとりましては、ジャックは最も大きな影響を受けた 「 成功法則の伝道者 」 と言っても過言ではありません。


その、ジャックがフィリピンにやってきます。

題して、 「 Jack Canfield - Live in Manila! 」


jack canfield live.JPG


2009年4月30日(木)
場所は、Dusit Thani Hotel ( Makati ) です。

今月末ですから、約1ヶ月くらい先の話です。
フィリピン在住の皆様はぜひご参加下さい。という閉め言葉で終わってしまいそうですが、そうではありません。(笑)


実は、今日のブログ記事は、私が最も書きたかったことなのかもしれません。
これから書くことが、もし無かったら、Happy Cream Puff も無かったかもしれないからです。

それほどまでに衝撃的な、ジャックとの出会いだったのです。




2006年10月2日

その日は、今から丁度2年半前になります。

私は、もうその頃はHappy Cream Puffの開業準備に入っていましたが、後戻りできない恐怖と、迫り来る開業の期待と不安の波にもまれていました。

私自身のブログには、あまり書いてはきませんでしたが、実を言うと、私は、 「 成功 」 に関する本を数多く読んできました。
本のタイトルに 「 成功 」 という文字を見つけると、その本の内容が気になって気になって、そして読まないと気がすみません。
ですから、私の家には、「 成功 」 に関する本がたくさんあります。(笑)


開業準備にいそしんでいたある日、新聞の広告に、「 SUCCESS 」という文字をみつけ、そこで目が留まりました。
実を言うと、その新聞記事は、切り抜いて、今でもバッグの中に入れて持ち歩いています。
なぜなら、私はこの広告をまるで、 「 御守り 」 のように思っているからです。
( 写真を添付しようと思いましたが、カメラが手元に無いので、別の機会に紹介したいと思います )

その広告には、
Jack Canfield – Live in Manila! 2006
と書いてありました。

Jack Canfield???
ジャック・キャンフィールド???
この時点で、誰だか解りません。(笑)
でも、直感で、 「 この人は、凄そうだ! 」 と思いました。
その後は、ネットで、ジャックのことを調べまくったことを覚えています。

翌日には、このセミナーのチケットを予約していました。
つまり、この人の成功法則を学んでから起業することこそが、成功への道だと確信したのです。

今から、思っても、その直感は正しかったと思います。

2006年10月2日
この日のセミナーが、私の人生を変えたのかもしれません。
それほどまでに、ジャックのセミナーは凄いパワーだったのです。


私は、「 成功 」という言葉をいつも心の中においています。
成功に向かって毎日を生きていると言っても過言ではありません。

私は、まだまだ成功とはほど遠いとこでもがいていますが、シュークリームで起業して、目指す先には、必ず成功があると信じています。
その気持ちがあるからこそ、困難に立ち向かいそれを乗り越えることができると、いつも思っています。
もし、私が、成功なんていらないと思ってしまったら、その時点で、事業なんてやめてしまった方がいいからです。


私は、ジャックから教わった成功法則の中で、いままで、一日も忘れたことのない、心に刻んだ言葉があります。
そして、それこそが、ジャックの成功法則の原点でもあります。

その法則とは、

TAKE 100% RESPONSIBILITY FOR YOUR LIFE

「 自分の人生に全責任を持つ 」


これは、簡単なようで、簡単なことではありません。
この言葉に出会う前に、長い人生を歩んできた訳ですが、それまでに、そういう考えを知らずに生きてきたことを悔やみました。
考えてみると、多くの人は、自分の身に起こった不幸なことや、失敗したことなどを、必ず 「 誰かのせい 」とか 「 物事のせい 」 にしてしまいがちです。
実際に私もそうでした。

しかし、もう一度、自分の人生を深く考えるべきです。
自分の人生です。
誰も、自分の人生なんか作ってくれません。
自分の行き先に素晴らしい世界があるかどうかを決めるのは、たった一つ、現在の自分だけです。
それを、ジャックが教えてくれました。

もう一度繰り返します。

「 自分の人生に全責任を持つ 」

素晴らしい言葉です。
そして、もちろんこれが、成功の第一法則です。


ちなみに、第二法則は、

「 自分は何をするためにこの世に生まれてきたのか? 」

という、またまた心に残る言葉があります。
私は、ずっと長い間、その答えを考えたことはありませんでしたが、今では、その確かな答えを心の中にしっかり持っています。
長くなりますので、それにつきましては、また別の機会に記事にしてみようと思っています。



jack canfield seminer3.JPG


jack canfield seminer1.JPG


jack canfield seminer2.JPG


全身から、すさまじいオーラを発しながら、エネルギッシュに立ち回る、このアメリカから来たサクセス・コーチは、誰が何と言おうと、本物の偉人です。


そして、このジャックのセミナーの直後に、Happy Cream Puff をメトロポリス・モールに開業するという物語に繋がります。




この写真は、常に私のデスクの上に飾られています。

jack canfield seminer4.JPG

この写真を見ていると、「 この世の中で、できないことなど何も無い 」と思えてきます。
成功するために、ジャックに会いにいったからです。




あなたも、ジャック・キャンフィールドのセミナーで人生を変えてみませんか?


その日は、2009年4月30日です。







blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


posted by Happy Cream Puff at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。