2009年08月29日

マカティ・レガスピ・ビレッジにシュークリームのお店を出した理由

ブログ記事を更新しようにも、時々筆が進まないことがあります。

私の場合は、ブログを書くときには必ず写真を載せたいので、そもそも写真がなければなりません。
写真を載せようとすると、画像をパソコンに取り込んだり、画像サイズを処理したりしなければならず、時と場合によっては面倒くさいときもあります。

今月もまだ4回しか記事を更新しておらず、前回の更新から2週間も経ってしまいました。(汗)

私は、お店を立ち上げた後に、必ずと言っていいほど体調を崩します。
メトロポリス店の時も体調を崩しました。
SMサウスモール店の時も体調を崩しました。
マカティ店 ( THE ZONE )の時も体調を崩しました。
そして、今回のレガスピ・ビレッジ店もそうなりました。(爆)

ブログを更新しなかったのは、そのような理由からとご理解くだされば幸いです。
とりあえず今は体調も万全(?)に戻っていますので大丈夫です。

レガスピ・ビレッジ店は、8月1日に、強行にも仮営業を開始しましたが、早いもので、もう1ヶ月が経とうとしています。

看板がなかなか付かなかったり、アキノ元大統領の喪中と重なってしまったりという不運にも見舞われましたが、なんとか1ヶ月間は持ちこたえたようです。(笑)

大体、新しいお店を立ち上げて、すぐに繁盛するのかと言えば、私にように小さい個人商店ではまずそのようなことはあり得ません。
ましてや、シュークリームなんか、まだまだフィリピンで有名ではないし、Happy Cream Puffというブランドもまだまだ世間には浸透していません。

レガスピ・ビレッジ店を立ち上げましたが、案の定、最初は全然売れませんでした。
売れないということを想定していたにもかかわらす、実際に売れないと冷汗が流れます。
これは、ご自分で商売をしている方なら良く解る感覚だと思います。
そして、お店を立ち上げたからには、そこで収益を上げなければ意味がありません。
ただ、過去の経験からして、先を急いだり、焦ったりしていいことはありませんでした。
ですから、私はこのレガスピ・ビレッジ店を小さく少しずつ育てていこうと思っています。
時々、私はブログにも書いているのですが、
「 毎日毎日、シュークリームを売り続けることが大切なんだ 」
と言っています。
まあこれは、焦っている自分に言い聞かせているのかもしれませんが、これは商売の基本ですね。
毎日、作って売る。
この繰り返しだけなんです。
いままで、これを3年間続けてきました。
これから、また3年間これを続けていきます。( 続けられれば・・・汗 )
きっと3年後には違う世界がそこにあるかもしれません。
いえ、本当に3年間、シュークリームを作り続ければ、きっと素晴らしいことがあると信じています。


レガスピ・ビレッジ店で営業を始めてから、面白い現象に遭遇しました。
多くのお客様が、恐る恐る1個だけシュークリームを買っていただけます。
フィリピンのお客様は、まず食わず嫌いです。( それは、私の過去の経験から言っています )
馴染みの無いものはなかなか口にしてくれません。
ビジネス街の中に突然出現した、シュークリームのショップが何なのか、なかなか理解していただけないというのが現実でした。
それでも、お客様が、1個だけシュークリームを食べていただけるということは、自分の中では超有難いことだと思っています。
仮開業開始直後にほとんど売れなかった時から始まって、今日までずっと右肩上がりでお客様の数が増えていることも事実です。
その理由も知っています。
まだ、ほとんど告知 ( 広告 ) 活動をしていないにもかかわらす、お客様の数が増えているのは、 「 口コミ 」効果が現れているからに他なりません。
食べていただいた後にオフィスに戻って、オフィスメイトの人達に、 「 あそこのクリームパフは美味しいよ 」 と言ってくれているかは定かではありませんが、口コミとはこうやって少しずつ評判が広がるものです。

このビジネスエリアでは、お一人のお客様が、毎日おやつにシュークリームをひとつ食べるということが当てはまるのかもしれません。
毎日作って売る。
毎日、おやつを買いに来ていただけるお客様がいらっしゃる。
この巨大なビジネス街にお店を出店した理由は、そこで働く人達に、小さな楽しみを提供することだということが少しずつ見えてきたように感じています。

結局、それでお客様が喜んでいただければ、それがHappy Cream Puffの存在価値だといえるのかもしれません。






blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ



posted by Happy Cream Puff at 18:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。