2009年07月19日

タバチンさん御一家がご来店になりました

前回の記事で、マカティのレガスピ・ビレッジへ出店が決まったことを書きましたが、その後の記事が続かないというのも、なにげに(爆)という感じですね。

前回の記事に対して、「 開業を楽しみにしている・・・ 」 というコメントいただきまして嬉しい限りです。

現地へ行って、「 Soon to OPEN! 」 の張り紙も見たとのコメントもありましたね。

それがこの写真です。

legaspi soon to open.JPG


Soon to OPEN!
もうすぐ開業、という意味ですが、それではいったいいつ開業するのという声が聞こえてきそうです。

ここは、マカティ市の中心部なので、お店を出店するのには、難しいプロセスがあります。


ひとことで言ってしまえば、「 お店を出店するということは、簡単ではない 」ということになります。

苦しんで苦しんで苦しんだ末に、出来上がったお店だからこそ可愛いと思えるのではないか、と言っておきましょう。(笑)

進捗状況は、また追ってこのブログに書いていきたいのは山々ですが、ブログを書いている時間が・・・・・(・・大汗・・)



さて、話は変わりますが、フィリピンにタバチンさんが来ておりまして、昨日の便で日本にお帰りになられました。

タバチンさんのフィリピンでの行動は、ご自身のブログにてご確認下さい。(笑)

http://ameblo.jp/tabaching/

ブログから読み取れますように、フィリピン滞在中に実りある行動ができたようで、私も嬉しく思いました。

そして、この巨体の友人は帰国する直前に、私のお店にさわやかな笑顔でやって来てくれました。

その時の写真です。

tabaching family.JPG


素晴らしい記念写真です。

私達家族と、タバチンさんのファミリーは、いつもこんな感じで、家族ぐるみのお付き合いをしています。

タバチンさんの隣が奥さんのクリスティーです。
お二人の間が娘さんです。
一番左端がクリスティーのお父さんで、そのお隣がクリスティーのお姉さんです。
そして、クリスティーのお母さんはいつも若々しくて元気です。


現在は、ご家庭の事情もあり、日本で暮らしているタバチンさんですが、私はタバチンさんが胸の内に秘めている大きな夢を誰よりも良く知っています。
フィリピンで、このご家族と共に幸せに暮らしていくことを、いつも私に熱く話して聞かせてくれたからです。

その夢を実現されるためにも、今回の来比での 「 かいしんの一撃 」を実りあるものに繋げていって欲しいものです。

そして、いつの日か近い将来に、このフィリピンの空の下で、一緒に頑張れる日がくることを願っています。

タバチンさんのファミリーの皆様も、遠い所 ( ブラカン ) からわざわざお店までお越しいただきましてありがとうございました。








blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


posted by Happy Cream Puff at 03:22| Comment(4) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。