2009年07月07日

アヤラ・トライノーマ・モールからの招待状

7月6日、月曜日。

ひさしぶりに早起きをして、ケソン・シティーへ行きました。

行き先は、アヤラ・トライノーマ・モールです。


このモールは、今から1年半くらい前にオープンしたばかりの、アヤラが誇る新しく綺麗な巨大モールです。
今年、アネックスが完成して、店舗面積でフィリピンで一番大きなショッピング・モールになった「 SMノースエドサ 」の、なんと隣にこのトライノーマ・モールは位置しているのです。
つまり、このエリアは、フィリピンを代表する巨大ショッピングゾーンなのです。

写真は、中央の吹き抜け部分ですが、ここだけ見てもその巨大さが解るのではないでしょうか。

ayala trinoma mall1.JPG
(月曜日の午前中なので、まだ人はまばらですね)

私と女房のマリセルが、このトライノーマ・モールへ行った理由は、モールの誘致担当の方から呼び出されたからです。(笑)


私は、このブログにも書いてきましたが、各モールや商業施設などから出店依頼があると、よほど遠方でないかぎり、必ずその場所を見に行っていました。
出店の可否に限らず、数多くの出店場所を見ておくことは必ず勉強になりますし、その誘致担当の方とお話することによって、どのような理由で、Happy Cream Puff に来て欲しいのか、とか、そのモールの集客戦略なども聞けるからです。
それよりも、多くの誘致担当の方々とお知り合いになっておけば、いざという時に出店のお話が優位に進むということが大きいかもしれません。

少し前に、同じアヤラ・モールさんから、「アヤラ・アラバン・タウンセンター」内の2箇所の出店場所を見せていただいたばかりでした。

今回のトライノーマ・モールからの呼び出しは、特に出店場所を案内されたわけではありませんでしたが、誘致の方とのお話の中で、次のようなことを言って下さいました。

「アヤラ・モール・グループは、ぜひともHappy Cream Puffさん に、トライノーマ・モールへ出店して欲しいと思っています。」

私は、このお言葉を聞いて、本当に嬉しくなりました。

それは、そうです。
私も大好きなSMモールさんよりもさらに格式が高い、フィリピンを代表するアヤラさんから誘われたのですから。

3年前に、何処のモールでも出店することを認めてもらえなかった無名のブランドだったHappy Cream Puffを、アヤラさんは、アヤラ・モールにふさわしいブランドだと認めてくれたのです。
もちろん、3年前に、このシュークリーム屋をはじめた時には、アヤラ・モールへお店を出すなどということは、夢のまた夢でした。


もし仮に、Happy Cream Puffが出店するとしたら、どんな出店場所があるのですかという質問をしてみましたら、たとえば、こんな感じとか、

ayala trinoma mall2.JPG
( 参考例です。実際の出店場所を示すものではありません )


または、メイン通路の真ん中にかなり大きめのキオスク店舗とか、

ayala trinoma mall3.JPG
( 参考例です。実際の出店場所を示すものではありません )

などの、出店が可能とのことでした。

この写真は、実際にトライノーマで営業している、クリスピー・クリームさんと、シナボン・カフェさんですが、どちらも素敵なお店でした。 ( ごちそうさまでした、笑 )


まあ、今日のお話合いは、すぐに出店がどうこう言う話ではありませんでしたが、私達は先方の方に次のようにお伝えしました。

「私達は、今月に、マカティに新店舗の出店を準備しています。
まず、それを軌道に乗せることが先決です。
それから、出店するためには、スタッフを育てることが重要です。
まだまだ小さい個人商店なので、そういう地盤を固めながら確実な出店作業を進めていくつもりなので、トライノーマ・モールへの出店はしばらくお待ちくださるようにお願いします。」

担当の方は、ちょっと残念そうな顔をしてくれましたが(笑)、いつでも、トライノーマ・モールは、Happy Cream Puff の出店を待っているとのことでした。

心から、「ありがとうございました」とお礼を言って帰路につきましたが、私は、さわやかな気持ちでいっぱいでした。

なぜなら、
この手の中に、アヤラ・モールからの招待状を握っているからです・・・・・


いつの日か、ケソン・シティーの人達に、Happy Cream Puffを食べていただく日を夢に見ながら、明日もまた頑張ります。









blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


posted by Happy Cream Puff at 03:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。