2009年06月13日

チョコレートカスタードクリームをはじめました

今日は、新製品のご案内です。

chocolate custard cream information.JPG


1年くらい前から、ずっとチョコレートが入ったカスタードクリームをやろうと思っていましたが、なかなかその機会に恵まれずにいました。
仕方がないので、時々自分で試作品を作って、一人で密かに楽しんでいましたが、マカティに出店してからは、ちょっと状況が変わってきました。

メトロポリス・モール店 ( 現在は閉店しています )と、SMサウスモールのお店では、圧倒的にカラメルコーティングのシュークリームが売れたのですが、マカティに出店してから、その状況が変わってきました。

マカティのお客様は、好んでエクレアを選んでくださいます。
開業直後に、フィリピンの有名ブロガーのアントンさんが、エクレアの大ファンだったこともあり、エクレアべた褒めの記事を書いてくれたことも影響しているのかもしれません。
それよりも何よりもはっきりとした事実として、マカティエリアのお客様は、チョコレート好きな方が多いということがあります。

チョコレート好きのお客様が、エクレア以外にもチョコレートを楽しんでいただけるようにと、通常のカスタードクリームと、このチョコレートカスタードクリームの2本立てにしました。
つまり、全てのパフに対してこのチョコレートカスタードクリームを入れることができるようにしてみたのです。
(お客様にその場で好みのクリームをお聞きしてから、手押しポンプを使ってクリームを詰めます)


こんな感じです。

chocolate cream puff.JPG

これはチョコレートカスタードクリームのシュークリームです。



エクレアにも入れてみました。

chocolate eclair.JPG

右側が通常のカスタードクリームのエクレアで、左側がチョコレートカスタードクリームのエクレアです。
どっちが美味しいでしょうか?
私には解りませんが、どちらでも、お客様のお好みの方のクリームをお入れします。


カットしてクリームが入っている写真はありませんが、人気のプチパフの詰め合わせ「 PA-L1 」 ( 通称・パルワン ) にもこのチョコレートカスタードクリームを入れることもできるようになりました。

PA-L1 image.JPG


1年くらい試作を繰り返したと書きましたが、実を言うと、試作の時には美味しいチョコレートクリームになりませんでした。
それで、いくつかの組み合わせで試した結果、

通常のカスタードクリーム
  +
チョコレート
  +
生クリーム
  +
バニラ・ビーンズ

というところへ行き着きました。


いつものように、フィリピンの食文化の常識に逆らって(笑)、甘さ控えめにしてありますので、ぜひ一度お試しになって下さい。


※ このチョコレートカスタードクリームは、マカティ店のみの扱いですので、SMサウスモール店にはございません
※ 「 カスタード 」「 チョコレート 」、どちらのクリームでも価格は同じとなっております







blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


posted by Happy Cream Puff at 04:11| Comment(10) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。