2009年02月28日

夢を形に! ストロベリー生シュー

strawberry nama choux.JPG

これは、ストロベリー生シューです。

私は、マニラにお店を出店したら、そこでこの絶妙のコンビネーション ( イチゴと生クリーム )のシュークリームを作ることが夢でした。

その想いを、2月3日の記事で書いています。

http://happycreampuff.seesaa.net/article/113595477.html#comment

この時の写真は、まだ試作でしたが、その後も試作品を繰り返し作って、現在では冒頭の写真のようになりました。

そして、仮開業初日から、このストロベリー生シューを恐る恐るシューケースの棚に並べてみました。

まさに、夢が形になった瞬間でした。


それで、今日までの売れ行きはといいますと・・・

なんと、すごく好評で売れてきています。
お買い上げになっていただいたお客様には感謝いたします。
本当にありがとうございました。

私自身も、このストロベリー生シューは大好物なので、よく食べる (時々です・・・汗 ) のですが、 「 フィリピンで、現実にストロベリー生シューを食べているんだな〜 」としみじみ思ったりします。


昨日の、記事では、大物ブロガーのアントンさんに、「 生クリームは食べない 」と書かれてしまいましたが、私はそんなことで凹んだりはしません。 (笑)
なぜなら、フィリピンのお客様も、このストロベリー生シューを好んで召し上がる方もいらっしゃるからです。

もしかすると、このストロベリー生シューが、フィリピンの食文化への切り込み隊長になるかもしれません。

冒頭の写真をじっと眺めていると、そんな予感がするのです・・・・・





blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ






posted by Happy Cream Puff at 03:28| Comment(9) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

感激! 巨大ブログに Happy Cream Puff が登場

今日 ( 昨日ですね ) という日を私は忘れることはないでしょう。

そして私は、この日が来ることをずっと信じていました。

フィリピンの超大物ブロガーのアントンさんのブログに、「 Happy Cream Puff 」の記事が掲載されたのです。

これです。
↓↓↓

http://www.ourawesomeplanet.com/awesome/2009/02/happy-cream-puff-finally-in-makati.html#more


アントンさん、素晴らしい記事をありがとうございました。

このブログのタイトルは、「 Our Awesome Planet 」 です。
直訳しますと、 「 我々のものすごい惑星 」 (笑) となりますが、確かに題名のように、アントンさんが、フィリピン中に溢れている素晴らしいものを紹介しています。 ( 時々は、海外へも取材に行くようです )

このブログを読んでいくとお解かりのように、食べ物の記事が多いのは、アントンさんが、料理評論家でもあるからです。
私が、時々使います言葉・・・ 「 フィリピン・グルメ族 」
まさに「 フィリピン・グルメ族 」の代表のようなアントンさんに記事を書いていただいて光栄です。

アントンさんは、プロのカメラマンでもあるので、写真もものすごく綺麗です。

そして、アントンさんのブログの特徴は、記事の中に必ず、息子さんのエイダン君を登場させていることです。
今回の「 Happy Cream Puff 」の記事の冒頭の写真も、W-エクレアを食べているエイダン君の写真ですね。(笑)
アントンさんは、このご自身のブログと、息子のエイダン君の成長を重ね合わせているのです。
私も、自分のブログの中に、時々息子を登場させるのは、アントンさんの影響かもしれません。


それでは、この「 Our Awesome Planet 」は、どれだけの人が読んでいるのでしょうか?
私もはっきりとは解りませんが、とにかく巨大です。
検索サイトで、「 Our Awesome Planet 」とか、「 Anton Diaz 」とか検索すると、天文学的数字がヒットします。


記事の中で、アントンさんは、生クリームのことを書いています。
アントンさんは、どちらかというと辛口のことを平気で書くといってもいいと思いますが、それを言い換えると、自分の思ったことを正直に書いていることになります。

結果、生クリームはお口に合わなかったようです。(爆)

アントンさんは、生クリームのことを、 「 fatty 」 と書いています。
そうなんです。
フィリピンの人々は、「 fat 」という言葉を非常に嫌います。
美味しいとか不味いとかいうことよりも先に、 「 太る 」 ことを心配するのです。

ただ、アントンさんも、日本人は生クリームが大好きだけど、フィリピン人は生クリームを好まないと書いています。
悔しいですが、その通りです。
この食文化の壁は、ものすごく高く分厚いのです。

「 Milk Fat 」を日本語で言うと、 「 乳脂肪 」 ですね。
日本人なら、「 乳脂肪分○○パーセントの生クリームをふんだんに使った! 」と聞くだけで、「 美味しそー! 」となりますから。

私は、フィリピンの人達に、生クリームのシュークリームを紹介しようと本気で思っています。
今回のアントンさんの記事では、それを否定された形になりました。
しかし、私はあきらめません。くじけません。
だって、やはり世界的に見ても、生クリームは洋菓子の王様です。
熱帯のフィリピンの人だから食べないとは決め付けてはいけません。
そして、誰も食べないものに、挑戦するからやりがいがあります。
いつの日か、アントンさんが、「 生クリーム最高! 」と書いてくれるときを信じて頑張ります。 (笑)


その代わりと言ってはなんですが、アントンさん一家は、うちのカスタードクリームのエクレアの大大大ファンなんです。
このカスタードクリームは、「 超美味しい 」そうです。

実は、2年3ヶ月前に、アントンさんは、同じ「 Our Awesome Planet 」に、Happy Cream Puffの記事を書いてくれています。

2年3ヶ月前・・・・・
それは本当に、Happy Cream Puffがメトロポリス・モールの片隅で産声を上げた直後でした。
開業こそしましたが、シュークリームが全然売れないどん底の時に、私達(夫婦)は、アントンさんに出会いました。
今から思えば、この出会いこそ奇跡だったのかもしれません。

2006年、当時の記事がこちらです。

http://www.ourawesomeplanet.com/awesome/2006/12/happy_cream_puf.html#comments


とにかく、私達のエクレアをベタ褒めです。
まさに、フィリピンではじめて食べた本物のエクレアを評価してくれました。
実は、ここにも、エクレアをほお張る、まだ幼いエイダン君の写真が使われています。
たくさんのフィリピンの方々からの温かなコメントが入ったことも嬉しかったです。

この時、私と女房のマリセルは、商売がドン底であるにもかかわらす、アントンさんに夢を語りました。
その夢とは、まさに 「 マニラへシュークリームのお店を出す! 」 ことでした。

2006年の記事の中で、アントンさんはそのこと ( 私達の夢 ) のことも書いてくれました。
そして、2年3ヶ月とうい年月を経て、その夢が叶いました。
このとき、アントンさんに出会わなければ、この夢は叶わなかったかもしれません。
それほどまでに、2006年の「 Our Awesome Planet 」は、私に力を与えてくれたのでした。

アントンさんも、その 「 夢 」 を覚えていてくれて、私達のマカティ出店を心から喜んでくれました。


ありがとう、アントンさん!!!

私は、この日を忘れません。


mr. anton diaz.JPG




追伸

ブログの影響ってすごいですね。
昨日は、フィリピンのお客様が大勢ご来店になられました。
多くの方が、「 アントンさんのブログを見てきました 」とおっしゃっていました。
嬉しかったです。

また、アントンさんの奥様も、ブログを書いています。
合わせてご覧になって下さい。


http://www.mrsawesomeplanet.com/





blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

posted by Happy Cream Puff at 04:29| Comment(4) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

ベーカリー・フェア探訪記

3日間のベーカリー・フェアが終わりました。

Akiraさんのご好意で展示させていただきました、クロカンブッシュを大変多くの方にご覧になっていただきまして、本当に嬉しかったです。

Akiraさん、そしてAkiraさんのスタッフの皆様にも大変お世話になりました。
そして、3日間の展示会、お疲れ様でした。


ところで、前回書きましたように、私はこの展示会が大好きで、今のシュークリーム屋があるのも、この展示会を通して多くの業者さんと知り合うことができたということがあります。

私もカメラを首に下げ、館内を見て回りましたので、ちょっとその写真を紹介してみますね。


入り口を入るとすぐに、ケーキの展示台があって、各社自慢の巨大ケーキのお出迎えを受けます。
入り口から、こんな巨大なケーキを見せられると、やはりワクワクしてきます。上手な演出ですね。

bakery fair1.JPG

bakery fair2.JPG

bakery fair3.JPG

これを見ていたら、来年のこのベーカリー・フェアには、高さ2メートルくらいのクロカンブッシュを、ここに展示したくなりました。
私の夢に、ひとつ追加ですね。(笑)
叶うかな・・・?


この展示会の大きな特徴は、大手ベーカリーやケーキ屋さんが、この会場に機材を持ち込んでデモンストレーションでパンを焼いたり、ケーキを作ったりしていることです。
こんな感じですね。

bakery fair demo1.JPG

bakery fair demo2.JPG

好奇心旺盛な私(笑)は、これを見ていたら、またしても、来年のベーカリー・フェアで、Happy Cream Puffのブースを出して、そこに機材を持ち込んで、デモンストレーションをやってみたくなってしまいました。
これも、夢に追加です。(笑)



bakery fair general.JPG

このブースでは、フレンドリーなパン君が出迎えてくれました。
見ての通り、小麦粉の会社です。(小麦粉の大手企業です)
3年くらい前に、お店も無いのに、「小麦粉を仕入れたいのですが・・・」と訪ねていったら、とても親切にいろいろ教えてくれた上、数種類の小麦粉のサンプルまでいただいてとても感激しました。
それ以来のお付き合いです。


これは、Happy Cream Puffの箱を作ってもらっている会社のブースです。

bakery fair scala1.JPG

私と一緒に写っている女性の方は、この会社オーナーのジェニファーさんです。
ジェニファーさんは中国系フィリピン人 ( 華僑さんですね )ですが、開業以来ずっと親しくお付き合いをさせてもらっています。
ジェニファーさんは、プロのソプラノ歌手でもあり、年に数回ディナーショウなどでその素敵な歌声を披露しています。
私とジェニファーさんの間に、Happy Cream Puffの箱が展示してあるのが見えますね。
拡大してみましょう。

bakery fair scala2.JPG

あっ、私の大好きなスタバさんのマークがあります。
なんか、スタバさんのマークと並んでうちの箱があるだけで嬉しくなってしまいました。


最後になりましたが、もう一度、クロカンブッシュの話です。
会場を一回りして、Akiraさんのブースに戻って、ふと、クロカンブッシュを見ましたら、何と向かいに会社のブースの壁が写真になっていて、それが丁度クロカンブッシュの背景になっています。
すかざず、パチリ!

bakery fair croquembouche.JPG

ちょっといい感じですね。






blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ



posted by Happy Cream Puff at 03:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

ベーカリー・フェアーにクロカンブッシュを出展!

私が、マカティに出店するずっと前から、「フィリピンでビジネスをしよう!」のAkiraさんは、Happy Cream Puffを応援してくれていました。

今回のベーカリー・フェアにも、Akiraさんのご好意で、ブース内にクロカンブッシュを置かせていただけることになりました。
その、Akiraさんの記事はこちらです。

http://philippinebusiness.blog.so-net.ne.jp/2009-02-18#comments

私は、このベーカリー・フェアには、特別な想いを持っています。
なぜなら、もう何年も前から、クリームパフ店開業のため ( 材料、機材、業者探しなどのためです ) に、この展示会に欠かさず通っていたからです。
つまり、憧れの展示会に商品が出展できて感激しているということですね。


そしてこれが、Akiraさんのブースに展示されたクロカンブッシュです。

croquembouche wtc2.JPG

左が女房のマリセルで、右が私です。
なにげに嬉しそうです。(笑)
写真では、解りにくいと思いますが、プチパフの間ところどころに見える白いものは、隙間ではなくマシュマロです。

そして、ご来場の皆様の反応はといいますと、こんな感じです。

croquembouche wtc.JPG

かなり注目度は高く、多くのお客様が立ち止まって、見て、質問してきます。
それは、このクロカンブッシュは、フィリピンでは、まだまだ珍しいからです。
メトロポリスとSMサウスモール時代にも、このクロカンブッシュは割合に評判がよく、今回の型よりもっと小さい小型のクロカンブッシュを販売していましたが、やはりパーティー好きのフィリピンの方々には、このくらい大型のものも必要なのかもしれません。

ちなみに、このクロカンブッシュは、3,500ペソです。 ( 展示台は価格に含まれておりません )
展示台といえば、この展示台は凄くカッいいですね。
クロカンブッシュにピッタリのセンスです。


ベーカリー・フェアは、明日21日(土)が、最終日です。
お時間がおありの方は、ぜひこのベーカリー・フェアにご来場下さい。
ベーカリー業界の方だけでなく、一般の方でも充分に楽しめる展示会だと思います。

Akiraさんにもお世話になりまして、本当にありがとうございました。
明日も頑張りましょう!







blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ





posted by Happy Cream Puff at 00:05| Comment(6) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

インターネット開通しました

私が、インターネットができなくて困っているのを知った友人より、貴重なアドバイスをいただきましてすぐに実行しました。

これを導入したんです。

sun broadband.JPG

SUN Broadband
これが結構サクサクと動いてくれましていいですねぇ。
という訳でやっとマカティでインターネットが使えるようになりました。

今まで、ブログのコメントにお返しもできませんでしたが、これからはちゃんとお返事が返せそうです。 ( おいおい、本当かよ・・・・・・・ 汗 )


まだ、数日間ですが、仮開業してから大変多くのお客様にご来店いただきまして、本当に感謝しております。

やはり、マカティでのはじめてのお店ということもあり、まだまだ至らないところだらけで、私としては結構悶々とした日々を送っております。

「 仮開業 」とは、やはり仮開業です。
何だか中途半端です。
花束出して、風船を飾って、音楽を流して、グランド・オープニングで、正々堂々と胸を張ってお店をやりたいです。(笑)
とにかく、グランド・オープニングに向けて頑張ります。



お店がほぼ出来上がって、店舗内外の写真や、商品の写真を撮ったりしていますが、よく考えてみたら、自分がお店と一緒に写っている写真が、一枚も無いことに気がつきました。(汗)

先日、アラバンのジジさま、ババさまがご来店くださりました。
ジジさま、ババさまは、私がメトロポリス・モールに開業したときからのお客様で、フィリピンの有名ブロガーでもあります。
そして、そのブログ記事の中に、私が写っている写真を掲載していただきました。
こちらです。

http://blogs.yahoo.co.jp/aspentower14042001/archive/2009/2/14

私と家族とスタッフが写っている写真は、私もお気に入りです。(笑)
一番小さいイチローが腕組みして、一番偉そうです。(爆)

ジジババさま、ありがとうございました。

それから、施設の建物自体の水道関係に問題があり、洗面所はしばらくの間使えなくなってしまいました。
喫茶のお客様にはご迷惑をおかけいたしております。
すいません。



これで、今日の記事はおしまいですが、なんか写真が少なくてさびしいので、おまけの1枚です。

swan choux.JPG

これは、試作の 「 スワン・シュークリーム 」です。
試作なので、何度も羽を付け替えていたら、生クリームがぐちゃぐちゃになってしまいました。(爆)






blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ラベル:Happy Cream Puff
posted by Happy Cream Puff at 17:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。