2008年12月08日

大都市マニラへの夢

またまた、ご無沙汰してしまいました。

ブログをはじめてから、中途半端な記事は書けない性格ということが解ってきました。(笑)


ブログの記事を書く流れからすると、やはりマニラへの出店について書かなければならないと解っているだけに、ここで、「ここが変だよ、フィリピン人」などという記事は書けませんね。(笑)

それでは、今日は、マニラへの出店に関する、私の気持ちなどを書いてみたいと思います。





「マニラにこそ、クリームパフの巨大な市場がある」

このように書いてある紙を、私はデスクの前の壁に貼って、毎日読んでいます。
アラバンのメトロポリス・モールからはじめて、ラスピナス市のSMサウスモールに移転して、今のお店があるわけです。
よく考えると、全然マニラへ近付いていないわけです。

マニラへの道のりは遠いです。
実際にクルマを走らせても、マニラまでは、ちょっと遠いなぁといつも感じる距離です。


11月、私は毎日と行っていいくらい、マニラへ出掛けていました。
もちろん出店場所を探すためです。

ここに一枚の写真があります。

makati image picture.JPG
      (マカティ イメージ写真)

これは、出店場所を示す写真ではありません。(爆)

マカティとはこんな素晴らしい高層ビル群がそびえる素敵な場所です、と写真で表現してみただけです。(笑)

今まで、フィリピンに一度も来たことのない方は、こんな高層ビルの写真を見て、驚かれるかもしれませんね。

次は、地図です。

makati city map.JPG

これが、マカティの中心部になります。

ひとこと、マニラと言いましてもかなり広域です、
そして、やはり、マカティこそ、フィリピンの、そしてマニラの中心です。

私のマニラ出店の夢は、次第に、このマカティ地区への出店の夢になっていきました。
といいますか、このマカティという大都市に、Happy Cream Puffのお店を出すことが、自分の使命と思うようになってきたということです。


しかし、そこ( マカティ )には、この決意と裏腹に、厳しい現実が待っていたのでした。

というわけで、この続きは、また次回・・・・・、と思いましたが、それでは、記事が短かすぎと怒られそうなので、もう少し書きますね。(笑)


もう一度、さっきの地図を見て下さい。
右下の茶色の部分が、天下の「アヤラ・グロリエッタ・モール」です。

( アヤラ・グロリエッタ・モールにつきましては、ちょっと面白いエピソードがあるのですが、それは、また別の機会に書いてみようと思います )

私は、この地図を片手に持って、くまなく出店場所を探し回りました。
さっきの、マカティのイメージ写真の場所は、アヤラ・アベニューといいまして、このマカティの中心部を貫くフィリピンで一番有名な道路です。

たとえば、ここに出店できるでしょうか?

できません!
無理です。
だいたい空きがありません。
空きがあったとしても、多分入れないでしょう。(爆)

では、そのアヤラ・アベニューの上のサルセード・ビレッジはどうでしょうか?
いいですねぇ。
でも、空いてないんです。

じゃその下のレガスピ・ビレッジはどうでしょうか?
ここもいいですねぇ。
でも、もう歩き回って疲れました。
やっぱり、空いてないんです。


と、丁度そのころ、SM North EDSA ( SMノース・エドサ )で新築中の「アネックス」の中に空き物件があるとの連絡をいただきました。

もちろん、すぐに飛んで見にいきました。

もともと、SMノース・エドサ自体が巨大モールなのですが、さらにアネックスを増設して、フィリピンで一番大きい売り場面積にしようとしている、SMモールの意気込みは凄いですね。

写真撮ってきました。
マネージャーに写真撮っていいか聞いたら、
「本当はだめだけど、いいよ」(爆)
と許可を貰って撮りました。
ちなみに、SMというモールは何処でも、館内も館外も写真撮影は禁止です。
写真を撮る人は、テロリストの疑いがあるからだそうです。
私はテロリストですか?(爆)

SM north edsa annex.JPG

この館内吹き抜けの写真は凄いですね。
SMが、いかにお金持ちかを見せ付けられているような気がします。(笑)

そして、Happy Cream Puffが出店できる場所は、この写真の一番下のエスカレーターの下だそうです。

SM north edsa annex2.JPG

ここですね。
ただし、面積は狭く、10平方メートルだけなのです。

ちなみに一番右の小さい奴は、いつも登場のジョン・イチローです。踊っているようです。(笑)
その隣の太った人は、必殺物件交渉人のタバチンさんです。


どうですか。
いい場所ですか。

確かにいい場所だと思います。
こんなにいい場所を提供してくれる、SMモールさんには感謝です。

この場所で売れるでしょうか。
フィリピンいち売り場面積の大きなモールですから、売れると思います。

しかし、私はこの場所を見た瞬間に、答えは決まっていました。


事業とは、発展していかなければなりません。
私がこだわったのは、売る場所ではありませんでした。

「場所で売るのではなくて、その場所に出店して何をするのか?」

その問いかけに、明確な答えを持っていなければなりませんでした。
つまり、10平方メートルという広さでは、私のやろうとしていることができなかったということです。
ちなみに、10平方メートルは、一番最初に出店した、メトロポリス店のキオスクと同じ大きさです。
発展するべきときに、またふりだしに戻るような感覚になってしまいます。

声をかけていただいた、SMマネージャーには申し訳なかったのですが、このお話は丁寧にお断りしました。

ちなみに、このアネックスは、11月中にオープンすると言っていましたが、もうオープンしているのでしょうか。
どなたかお近くの方がいらっしゃれば教えて下さい。(笑)


この物件探しには、まだまだ続きがありあます。
このブログでお伝えしたいこともあるのですが、いっぺんに書ききれませんので、とりあえず今日は、ここで記事をアップします。


次回の記事もなるべく早く書くように頑張ります。(笑)






blog_ranking.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


posted by Happy Cream Puff at 02:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。