2008年06月14日

秘密の生シュー製造現場の写真公開!

nama_eclair_image.JPG

前回は、生シューの写真を冒頭に載せましたので、今日は「生エクレア」の写真です。(笑)


SMフードコートでの価格改定作業に入りまして、5日が経過しました。


「Happy Cream Puffは、シュークリームを愛してくださるお客様とともに、発展して行くんだ!」という強い気持ちで望んだ、価格改定ということは、前回までの記事に3回に渡って書いてきました。

つまり、それをもう一度、繰り返しますと、本当にシュークリームを欲しがっているお客様に永続的に奉仕していくためには、どなたにシュークリームを買っていただけるのかを明確にしなくてはならないということです。


価格改定後に、どのような状況になるのかは、過去のデータからして、大幅にご来店のお客様の数が減ってしまうことを想定していました。

そして、実際に蓋を開けてみましたら・・・・・

やっぱり、ご購入のお客様は、大幅に減ってしまいました(笑)

うーん、笑っている場合ではないですが、やはり、このフードコートという場所での営業をしていると、知らず知らずのうちに、その場所というものにお店が定着してしまうということを思い知らされました。

回りに多くある、安いフィリピンフードのお店のうちの1軒というイメージになってしまっていたのです。


そういう場所でありながら、多くのファンのお客様に買っていただいていたことは、非常に嬉しいことですが、ちょっとの値上げだけで、これほどまでの、拒否反応を示されると、ちょっと複雑な思いになります。

しかし、だからといって、私は価格を元に戻すつもりはありませんし、私の考えも変わることはありません。

それをしたら、明日へ続く希望の道も見えなくなってしまいます。

もし、このまま、フィリピーノ・フードのデザートとしてやっていくのなら、カチカチで石みたいなシュー皮と、ベトベトに甘いクリームを入れた変なシュークリームを提供するしか道はありません。


まあ、拒否反応は、値上げ直後は、何処のお店でもあることです。
本当に、美味しいお菓子に価値を見出してくれる方は、必ず戻って来られると思っておりますし、そのお客様こそが、私達のお客様であるのだと信じています。


冒頭の写真にあります、生エクレアや生シューは、やはり、フードコートにお越しになられる庶民の方には、無縁なものなのですが、最近になりまして、この「生シュー・シリーズ」は、売れ行きが好調です。

私は、初めて生シューをはじめた時に、「売れなければ販売中止にします」と言っていました。
そんな商品でしたが、ここに来ましてから、「美味しい!」「食べたい!」と言ってくださるお客様が増えてきたことは、私にとっても大変嬉しいことです。

つまり、「生シュー」とは、本当にシュークリームを愛していらっしゃる方にとりましては、なくてはならないスイーツであるということです。
そのお客様にとっては、「生シュー」には、もの凄い価値があるのだと思うようになりました。

私の、生シューをご贔屓にしていただいている知人(男性です)などは、私の目の前で、生シューを「美味しい、美味しい」といいながら、一気に3個、ペロペロっと食べてしまいます。(笑)

要するに、その方にとっては、それを食べている時が、一番幸せなのかもしれません。

私が、目指している、「価値あるシュークリームを、それを欲しがっているお客様に提供する」ということが、一番理解しやすい実例なのです。

たとえ、フードコートで、通りがかりのお客様が、シュークリームを「高い!」と言って買ってくれなくても、私には、「美味しい!、安い!」と言って、喜んで買っていただけるお客様も大勢いらっしゃるのですね。
嬉しいことです。


ちなみに、「生シュー・シリーズ」は次の4種類です。
(店頭には、日本語メニューを置いてあります)

・生シュー・・・・・生クリームだけのシュークリーム
・ダブルシュー・・・・・下にカスタードクリームを敷いて、その上に生クリームを絞ったものです
・生エクレア・・・・・生クリームだけのエクレア(冒頭の写真のやつです)
・ダブルエクレア・・・・・下にカスタードクリームを敷いて、その上に生クリームを絞ったものです


それでは、試作品を作った時の、隠し撮り(笑)の画像がありますので、ここで、皆様にお見せしますね。

これは、生クリームを絞ったところです。

nama_choux_process_1.JPG

次は、蓋をかぶせます。
もちろん蓋は閉まりません(笑)

nama_choux_process_2.JPG

最後に、パウダーシュガーを振ります。

nama_choux_process_3.JPG


現在は、箱にお入れして、お持ち帰りもできます。

この写真は、お持ち帰り用箱入りの参考例です。


nama_choux_large_box.JPG
 ↑ 蛍光灯の下だったので、キレイに撮れませんでした。ご了承下さい(汗)

参考なので組み合わせは何でも可能です。
たとえば、生シュー3個とダブルエクレア2個とか大丈夫です。

もし、ご遠方から、お越しになるお客様でしたら、クーラーボックスなどあれば最高の状態でお持ち帰りになれると思います。

coolor_box.JPG

これは、私のクーラーボックスですが、手前に写っているのは、保冷剤です。
保冷剤がなければ、凍らしたペットボトルでも代用ができます。

フィリピンは年中暑いですが、このような工夫があれば、お持ち帰りでも美味しく召し上がっていただけると思います。
まあ、マニラくらいでしたら、クーラーボックスがなくても、強冷のエアコン車内でも大丈夫かもしれません。

皆様どうぞ、生シュー・シリーズの方もよろしくお願い致します。


お時間のございますお客様は、ぜひ、SMサウスモールのフードコートまで、足を運んでみてください。


※ この試作で作りました生シューは、私とイチロー(息子)で、全部食べてしまいました(笑)



blog_ranking_banner_02.gif


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

posted by Happy Cream Puff at 08:46| Comment(10) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。