2008年05月11日

ブログ「マニラの夜明け」が、ハッピークリームパフの核心に迫る!

2回に渡り、【シュークリーム・カフェ】の記事を書かせてもらいましたが、いつものように、世間に公表してしまったからには、それに向かって前進するのみです。

ブログとは、毎日記事が書けますから、私も、出来る限り正確に進行状況を書いていくつもりです。

皆様、どうぞお楽しみにしていて下さい。


どうして、このような形で、この【シュークリーム・カフェ】のことをお伝えするのかというと、やはり、お店とはお客様のものである、という想いが強いからです。

前回の記事に書きましたが、私は、お客様と一緒に、この【シュークリーム・カフェ】を作っていこうと決めました。
とは言いつつも、「じゃ、どうやって、一緒に作っていくの?」と尋ねる方もいらっしゃると思います。

それは、これから、このブログの中で、私の方から面白いアイデアを提案していきたいと思っています。
もし、お客様の方から、こういう風に参加したいということがあれば何でも仰っていただきたいと思います。

たとえば、お客様から情報を提供していただくことも立派な共同作業になります。
小さなことでも、つまらないことでも、何でもいいではないですか。

 ・こんな場所に、カフェに丁度いい貸し店舗があるよ
 ・飲み物は、コーヒーより紅茶がいい(O様、ありがとうございました)
 ・何処に出店して欲しいか
 ・トイレはウォシュレットにして欲しい
 ・こんな不動産屋を知ってる

というような情報です。

まあ、何も無ければそれでもいいですが、私が目指すものは、お客様が満足するカフェですから。

普通、お店でもレストランでも娯楽施設でも、大体は誰にも知らせず秘密のうちに作っていて、いきなり出来上がり、さあ開業といって皆をビックリさせるのが一般的です。
でも、そういうのって、期待感とか、ワクワク感が無いのです。

たとえば、アジアいちの巨大水族館がマニラ湾にできるとします。
それを、世間の人々が知らないうちに建設が進んでいて、完成して、いよいよ明日開業!とか言われても、ビックリ驚くことはあっても、期待感やワクワク感が無いものには、感情が入っていかないのですね。

やっぱり、ワクワクして欲しいし、期待して待っていて欲しいです。

あなたが楽しい【シュークリーム・カフェ】じゃないと面白くないですから。



タイトルにありますように、ブログ「マニラの夜明け」のTOM in manilaさんと、【カフェ】ということについて、じっくり、そして、とことん話し合いました。

フードコートに出店することや、スターバックスがいろいろな場所に出店する理由などか、手に取るように解る対談になりました。

私も、2回に渡って、なぜ【シュークリーム・カフェ】をするのかということを説明してきましたが、このTOM in manilaさんは、お客様の満足度だけでなく、この事業に投資をする投資家のメリットについてまで、鋭い切り口でお話をしてくれました。

取り合えず、この場をお借りいたしまして、TOM in manilaさんに感謝の気持ちを伝えておきます。

TOM in manilaさん、どうもありがとうございました。

対談の記事はこちらです。

http://ameblo.jp/manila/entry-10095484662.html



blog_ranking_banner_02.gif
 ↑ 面白かったらクリックして下さい



posted by Happy Cream Puff at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。