2008年05月09日

夢よりもっと大きな夢、フィリピン・シュークリーム・カフェ構想 (前編)

今日の記事は、私の全精力を注いで書いてみます。

このブログでも、いつかはこのことを書かなければならないと思っていました。


私は、現在のSMサウスモール店の、たった1軒のシュークリーム屋で満足している訳ではありません。

しかし、私は、このたった1軒の小さなお店にも、心血を注いでいます。
なぜなら、もっともっと高いところを目指しているからです。


きょうのブログは、もしかしたら私の人生を変えてしまうかもしれません。

しかし、私と私の事業が成長するためには、どうしても乗り越えなければならない大きな壁があります。
別の言い方をすれば、「分かれ道」に差し掛かり、そのどちらに進んでいくのかを決めなければなりません。

いまから、私が夢にまで見ていた、大都市マニラへの出店について書いていきます。

真剣に書きます。

どうか、真剣にお付き合い下さい。


私は、2006年10月に、シュークリーム屋をフィリピンで開業しました。

このキオスクです。

metropolis_shop.JPG

その大きさは、なんと10平方メートルだけでした。
そんな小さな小さなお店でしたが、私にとっては夢がぎっしり詰まった宝物だったのです。

私が書きました、PDF版「起業物語」(happy_cream_puff_kigyo_monogatari.pdf)と重複してしまいますので、当時のことはここでは書きませんが、今のハッピークリームパフと私があるのは、ここで開業したからこそです。

その後、SMサウスモールへと移転し、現在のお店はこれですね。

southmall_shop.JPG

私の目標は、こんな感じの比較的小さなお店を、フィリピン国内に200店舗を出店することでした。
しかしその道のりは、果てしなく遠いものに思えました。

開業してから、「もうだめだ」と思ったことは数えきれませんでした。
私の夢への挑戦は、2007年12月に最大の危機がやってきました。
フィリピンでシュークリームが爆発的に売れるということは、私の幻想だった・・・・・のでしょうか?

今年1月、片道航空券を握り締めて、私は一人で日本へ飛びました。
日本で、出資者とめぐり会えるという確証は何もありませんでした。
ただ、生まれ育った日本へ行けば、必ず道は開けると思っていたのです。

日本に到着したその夜は、秋葉原のカプセルホテルに向かう途中、誰もいない深夜の都会のビル郡の無機質な感覚と、冷たく冷えた夜風に震えながら、「俺はいったい何をやっているんだろう」という思いで、歩きながら涙が溢れてきました。


大きな負債を抱え、廃業し、フィリピンから撤退するのか。
それとも、最後まで諦めずに、自分を信じ、最悪の状況から復活するのか。
それは、誰が決めることでもなく、自分自身で決めなければなりませんでした。

今から考えると、その究極まで追い詰められて、深夜の秋葉原を歩いていたことが、私の人生の中の最大の決断だったのかもしれません。

日本で私には、2つの選択枝がありました。
ひとつは、マニラ出店のための資金を得ることです。
もうひとつは、日本で仕事を探すことです。

2月、私は家族が待つフィリピンに戻りました。
出店資金は得られませんでしたが、私はフィリピンに戻ったのです。
どうしてか解りません、そうすることしか私の頭の中では考えられなかったのです。
家族だって私がいなくても商売を続け売上げを上げ暮らしていかなければなりませんでした。
その家族のそばにいることの方が大切と思ったのです。

極寒の日本から、蒸し暑いフィリピンに降り立ち、久しぶりの家族との再会は嬉しかったのですが、お店の状況を聞いて、私は再び現実に引き戻されました。
やはり司令塔なき私のお店は最悪の状況でした。


もう後がないという状況ですることは、たった一つしかありませんでした。
それは、この最悪の状況から、奇跡の大躍進を果たすことです。

SMサウスモールの私のお店は、地階のフードコートの一番奥にあるために、多く人は折角モールまで足を運んでも、うちのお店には気が付かないのです。今だに、このシュークリームのお店のことを知らない人はたくさんいることも知っています。

私は、このとき必死でした。とにかく何でもやってみました。今までのやり方も、メニュー構成も全部変えました。
何よりも、このときの私の気持ちは、自分のシュークリームは絶対に何処かで“ティッピング・ポイント”(爆発的に売れ出す瞬間)が来ると信じていました。

そして、3週間後にその波がやってきました。
シュークリームが売れ始めたのです。
結果として、3月は記録的な数字を売り上げることになるのですが、私にとってそれは単なる予兆に過ぎなかったのです。

(前編はここまでです)



blog_ranking_banner_02.gif
 ↑ 続きが読みたい方はクリックしてください

posted by Happy Cream Puff at 08:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。